旗22 旭日旗

アジアカップ日本優勝しましたね!
暗いニュースが多いので、こういった明るいニュースはいいですね^^;
日韓戦で問題が起きましたが、そこで出てきた「旭日旗」について調べてみました。

旭日(きょくじつ)というのは朝日の事です。
日が昇っていく様を図案化したもので、大漁旗などにも取り入れられたりします。
色も紅白ですから、普通に日本人から見たらおめでたい色でもありますね。

何時頃から使われていたのかは判然としないのですが、これと似た家紋があります。
日足紋(ひあしもん)」といいます。
この紋以前に日の丸は使用されていたようなので、日章旗よりは歴史が浅いのかもしれませんね。

旭日旗は1870年(明治3年)に、陸軍が軍旗として「十六条旭日旗」を制定しました。
十六条旭日旗は、16本の光線が描かれた図案のものをいいます。
1889年(明治22年)には、元の図案より左に寄せた形のものを、海軍が軍艦旗として制定しました。

旭日旗

その後第二次大戦での敗戦で、陸軍海軍とも解体されたために軍旗としての歴史が一時途切れますが、1954年(昭和29年)の自衛隊発足で蘇りました。
陸上自衛隊では、陸軍時代の軍旗を元に作られた「八条旭日旗」が採用され、海上自衛隊では旧海軍で使用されていた「十六条旭日旗」が採用されました。

他に目につく旭日柄?といえば、朝日新聞の社旗でしょうか?
旭日章という勲章もありますし、警察のシンボルマークも旭日章という名称で家紋のようなデザインです。

Filed under: ,雑のーと — えるる 4:16 PM  Comments (0)

連覇!

春の甲子園は書いていたのに、暑さのせいか夏の甲子園を忘れてました><
春夏連覇で沖縄の興南高校が優勝だったのですね!おめでとうございました!

県立博物館にて、春夏両方の優勝旗が20日まで展示されているそうです。
入場無料だそうなので、お近くの方は間近で見るチャンスですね。
私は飛行機の距離なので、興味はあるし間近で見たいんですがちょっと無理です^^;

甲子園の長い歴史の中での連覇達成は、今回の興南高校を含めわずか10校しかないそうです。
初代連覇校は和歌山県の和歌山中(現在は桐蔭)
2代目は広島県の広島商
3代目と4代目と7代目に愛知県の中京商
5代目が神奈川県の法政二
6代目は栃木県の作新学院
8代目に和歌山県の箕島
9代目が徳島県の池田
10代目と11代目は大阪府のPL学園
12代目が神奈川県の横浜
13代目が今回の沖縄県の興南です。

3回連覇を達成している中京商は、通算優勝回数11回でダントツの1位です。
2位に2回連覇達成のPL学園ですが、通算優勝回数7回で2位。
優勝回数でならば、3位以降は連覇校以外の名前が続いてます。

色々記録を見て、連覇って本当に大変なんだとしみじみ実感した次第です・・・・・・。

Filed under: ,雑のーと — えるる 1:19 AM  Comments (0)

旗21 春の選抜高校野球の優勝旗

今年の春の選抜、優勝は沖縄の興南高校でした。おめでとうございます♪

春の選抜の優勝旗は「大紫紺旗」と呼ばれる旗で、生地の色が濃い紫。
画像を随分探して見たんですが、中央の意匠が見えず・・・(汗
(緑の葉のようなものは見えるんですが・・・何処かにはっきり見える画像は無いんでしょうか・・・)
Wikiによれば「VICTORY」の文字が、金の糸で織り込まれているそうです。

夏の大会と同じく歴史が長いため、こちらの優勝旗も現在は2代目。
初代の旗は第18回(1941年)に愛知の東邦商が手にしたまま第二次世界大戦のために中止が続き、1945年の名古屋大空襲で校舎が燃やされ焼失寸前のところで助かったというすごいエピソードがあります。

夏の大会と違う点は、春の選抜には準優勝旗が存在することですね。
夏の優勝旗「大深紅旗」と同じ色で、こちらは3代目になるとか。
第10回大会(1933年)以前は、準優勝校には「準優勝盃」が贈られていたそうです。

Filed under: ,雑のーと — えるる 7:07 PM  Comments (0)