旗14 国旗と宗教と

国旗で十字の入った旗って多いですよね。
ぱっと出てきやすいのはスイスでしょうか。赤地に白の十字の旗です。
他の国ではスウェーデン・フィンランド・ノルウェイ・デンマーク・ギリシャ・イギリスなどなど・・・
基本的にキリスト教を信仰している国が多いようです。

十字に関しては他に赤十字の旗や、安全旗(白地に緑の十字)などがあったりします。

星や月があしらわれた国旗はイスラム教国が多いです。
トルコやマレーシア、東トルキスタン(ウイグル)など・・・よく見てみるとトルコと東トルキスタンは色違いの同じ意匠ですね~。

仏教に関連する旗もありますが、余り国旗とは深い関連は無いようです。
5つの色で塗りわけられた意外と華やか?な旗です。
3色4色の国旗は多いですが、5色となるとセーシェル・コモロ位・・・?
とにかく多色の国旗はかなり多くありますね^^;

3大宗教をざっとしか調べていませんが、細々調べてみたらもっと色々出てくるかもしれませんねー。
ただ色々枝分かれが多くて全部見る気力は起きませんでした・・・w

国旗の画像は外務省のサイトに載っているので色々見ることができます。

Filed under: ,雑のーと — えるる 5:48 AM  Comments (0)

旗13 夏の高校野球

今年は愛知の中京大学付属中京高等学校が優勝でしたね。おめでとうございました。
夏の大会の優勝旗は「大深紅旗」ですが、閉会式で授与され、翌年の開会式で前年の優勝校から返還されます。

その返還時に優勝旗のレプリカが代わりに授与されるとは知りませんでした(ノ∀`)
優勝した回数が多い学校にはレプリカが優勝回数分あるって事でいいのでしょうかw
史上最多優勝校は、今回優勝の中京大中京ですので・・・現時点で6枚レプリカを所有している事になるんでしょうか??

ちなみにレプリカの授与が行われるようになったのは1923年(大正12年:関東大震災のあった年)からのようです。

現在の「大深紅旗」はどうやら2代目で、1958年(昭和33年)の40回記念大会から2代目になったようです。(ちなみに初代は1915年(大正4年)のもの)
初代も2代目も西陣織の豪華なもので、初代の制作費は1500円ほどだそうですが、現在の貨幣価値で換算すると1000万円ほどにもなるそうです。

優勝旗の竿も二代目なんだそうですが、これだけ長い間開催されていてずっと同じものが大事に使われているのはすごいですね。
傷みと補修痕が目立つようになり引退となった初代の旗は、何処かで今でも大事に保管されているのでしょうか?
竿の方は折れてしまったそうなので、保管されているかは謎ですが・・・^^;

優勝旗にはラテン語で「VICTORIBUS PALMAE」(勝者に栄光あれ)と刺繍されているそうですが・・・
検索してみても余り大きな画像は見つけられませんでした。残念。
一度間近で見てみたい気もしますが、無理だろうなぁ^^;

小さめの画像でしたら個人ブログさん等でUPされているのがあるので、興味沸いた方は探してみてくださいね。

Filed under: ,雑のーと — えるる 5:01 AM  Comments (0)