ガラス細工

子供の頃、ディズニーランドのシンデレラ城の下にあるガラス細工のお店の中で、作ってる人をじーっとガン見しておりました(ノ∀`)
今でも作っているのを見ているのは好きですが、大きなガスバーナーで棒状のガラスを暖めてペガサスを作っていたのを未だに覚えています。
ただそのペガサスは、子供のお小遣いで買えるお値段じゃなかったので、見るだけで終わりました^^;

検索をしてみると、バーナーワーク(もしくはフレームワーク・ランプワーク)と言われる手法だったんですね。
ガラスの種類や、作るものによってバーナーにも違いがあるそうです。
ガラスの細工物から、とんぼ玉やアクセサリー等を作ったり、実験器具などもこの手法で作られる物があるとか。
あのスーパーカミオカンデで使われているガラス球も、この手法で作られているのだそうです。
1個の大きさが1.5mはあるとか・・・そんなに大きいとは思わなかった・・・。
こちらでスーパーカミオカンデの大きな画像が見られます。

TVなどでよく見かける手法は、吹きガラスが多いですね。
確か風鈴を作っているのを見たことがあります。
息を吹き込みながらくるくる回して作る「宙吹き」と、型に吹き込む「型吹き」というやり方があるそうです。

吹きガラスは体験させてもらえたり、教室のある工房がかなりあるみたいですね~。
機会があったらちょっと・・・かなりやってみたいかもしれません(´∀`)

Filed under: 色々,雑のーと — えるる 10:21 PM  Comments (0)

連覇!

春の甲子園は書いていたのに、暑さのせいか夏の甲子園を忘れてました><
春夏連覇で沖縄の興南高校が優勝だったのですね!おめでとうございました!

県立博物館にて、春夏両方の優勝旗が20日まで展示されているそうです。
入場無料だそうなので、お近くの方は間近で見るチャンスですね。
私は飛行機の距離なので、興味はあるし間近で見たいんですがちょっと無理です^^;

甲子園の長い歴史の中での連覇達成は、今回の興南高校を含めわずか10校しかないそうです。
初代連覇校は和歌山県の和歌山中(現在は桐蔭)
2代目は広島県の広島商
3代目と4代目と7代目に愛知県の中京商
5代目が神奈川県の法政二
6代目は栃木県の作新学院
8代目に和歌山県の箕島
9代目が徳島県の池田
10代目と11代目は大阪府のPL学園
12代目が神奈川県の横浜
13代目が今回の沖縄県の興南です。

3回連覇を達成している中京商は、通算優勝回数11回でダントツの1位です。
2位に2回連覇達成のPL学園ですが、通算優勝回数7回で2位。
優勝回数でならば、3位以降は連覇校以外の名前が続いてます。

色々記録を見て、連覇って本当に大変なんだとしみじみ実感した次第です・・・・・・。

Filed under: ,雑のーと — えるる 1:19 AM  Comments (0)